TOP > ニュースリリース > ハノイ国立建設大学とタウンスケープ分野における包括協定契約を締結

ニュースリリース

2011.08.30
ハノイ国立建設大学とタウンスケープ分野における包括協定契約を締結

― ベトナムにおけるタウンスケープ分野の共同事業・技術協力を開始 ―

株式会社コトブキ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:深澤光幸、以下コトブキ)は、ベトナムのハノイ国立建設大学都市建築学科(National University of Civil engineering、Urban and Architectural Institute、代表:Doan Minh Khoi, Dr、以下UAI)と、ストリートファニチャー及びサイン等のタウンスケープ分野における日越の関係発展のための包括提携関係を構築することで合意し、2011年8月23日に包括協定書の調印式を行いました。

本協定によって、ベトナムでの都市計画、企画、開発、コンサルティング等におけるプロモーション、および技術協力を通じた人材育成など、包括的な協力体制のプログラムを用意し、タウンスケープ分野の事業展開を図ります。

現在、ベトナムを含むアジア各地では急速な経済発展に伴い、タウンスケープ等の景観整備が急激に拡大しています。コトブキは、日本で培った良質で安定的な生産システム、品質、また都市計画やランドスケープ設計における企画力などを生かし、UAIと協力して、日越共同によるより発展的な景観整備に取り組んで参ります。 


■ ハノイ国立建設大学について
1966年に設立された国立大学で、約11,000名の学生と約600名の教職員を有し、ベトナム全国の主要な建設プロジェクトに参画しています。ベトナム建設省や大手デベロッパー、ゼネコン等に多くの人材を輩出。フランスの大学と強い協力関係を築いています。
ウェブサイト: http://www.uai.org.vn/ (ベトナム語)


▼ 調印式の様子
110830_01.jpg
※2011年8月23日 ベトナム ハノイにて

このページの先頭へ